貴道裕子のぽちぶくろ (伝えたい日本の美しいもの) 京都ご利益めぐり もっと知りたい伊藤若冲―生涯と作品 (ABCアート・ビギナーズ・コレクション) 目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 (アートセレクション) 異能の画家伊藤若冲 (とんぼの本) コレモキモノ collaborated with うれし屋 神坂雪佳 百々世草―近代図案コレクション (近代図案コレクション) 琳派模様―古谷紅麟・神坂雪佳・中村芳中 他 (近代図案コレクション) 神坂雪佳 蝶千種・海路―近代図案コレクション (近代図案コレクション) 新美術海 (近代図案コレクション) 琳派模様―古谷紅麟・神坂雪佳・中村芳中 他 (近代図案コレクション) 古谷紅麟 草花模様―近代図案コレクション (近代図案コレクション) 東京座 西荻夫婦 北欧フィンランドのかわいいモノたち 白夜弦想 美しい椅子―北欧4人の名匠のデザイン (〓(エイ)文庫) 北欧デザイン手帖 北欧の道具と暮らしたい。―ていねいに暮らす (別冊美しい部屋 ていねいに暮らす) 映画ポスター『ぼくの伯父さん』 インテリアポスター額付『Wall plants/GR』 【送料無料】 インテリアポスター額付『Wall Plants/OR』 【送料無料】 映画ポスター『サヴィニャック《LACO》』 モダン・レトロ―ミッドセンチュリー・モダンと暮らす    E.T.style 映画ポスター『サヴィニャック』 mid‐century modern catalogue collections 映画ポスター『サヴィニャック』 映画ポスター『わんぱく旋風』 古筆カレンダー 2008―名筆の美とともに (2008) 平成新修古筆資料集〈第2集〉 和歌の風景―古今・新古今集と京都 平安文学の新研究―物語絵と古筆切を考える

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
手のひら



こんにちは、店員一です。
気が付けば三月、振り向けば二月。


年度末は何かと忙しいですね。
赤尾照文堂も例外ではなく、棚卸しなどにてんやわんやでございました。
一点ものばかりゆえ、在庫リストをつくるだけで何日かかったのだろう。
指にキーボードダコができそうです。タコタコ。


本日は久しぶりに新入荷商品をご紹介します。
大きさは、縦10×横7ほどの手のひらサイズ。
色々と小さいものが好きな「小さフェチ」店員としては、見ているだけでもう、、嗚呼、、、。
五百円玉1枚で得られる幸福。
あなたも是非ご体験あれ。















































 一押し





ちなみに、私が一番欲しかった子は別の店員に買われて行きました。
どなどなどなーどーなー、荷馬車がゆーれーるー



| - | comments(8) | trackbacks(0) |
おもちゃ


本日は、戦前の二大玩具絵本の一つ、

  『うなゐの友』

をご紹介します。
久しぶりに、まじめです。





『うなゐの友』は、日本各地の郷土玩具を描いた玩具絵本です。

明治24年(1891)、清水晴風によって6編まで刊行。
晴風の没後、西沢笛畝がこれを継承し、大正13年(1924)に完結。
玩書としては頗る有名な本でございます。


しかしながら、綺麗な状態で残っているものは極めて稀。
うちでも入荷したんですが、少し状態が悪い。
そこで思い切ってバラにして、安価にてご提供することにしました。
1枚¥1000〜3000でございます。
他にも様々なおもちゃがございますよ。




























































鹿おとこあをによし。








| - | comments(17) | trackbacks(0) |
北欧の家具と合わせてみたい



 店員一です。
 ご無沙汰しております。




市場拡大のため、インターネットという名の海へと航海に出ておりました。



  完全に遭難しています。



遭難、というよりもむしろ、溺死寸前。
予想通りです。


昨日なんて、楽○でマイクロフリースの毛布買っちゃったし。
その前は、危うくソファー買いそうになった。
クレジットカードって、便利ね。わはは。

 ……
 …

どうでもいいですね、そんな話。








今日は、新入荷した商品を一気にご紹介。

明治から昭和にかけてつくられた彩色木版画です。

 大きさは20.0×15.0糎ほど。
 お値段は1000〜3000。

これがまた、驚くほどにモダンなんです。
構図といい、色使いといい。




拙者も1枚買おうとしていたのでござるが、さるお客様に先を越されました。
売れてうれしいけど、悲しいです。
欲しい図案を逃すと、もう入手できません。
それぞれ一点ものですから。


 恋も版画もタイミング ☆


……調子にのりすぎたでござる。








拙者のおすすめ度ナンバー2



























































































拙者の好み








あなたの琴線に触れるものはございましたか?







◆おまけ













| - | comments(0) | trackbacks(0) |
ダルマと即売会とわたし。


こんばんは。店員一です。




眼がしょぼしょぼして、モニターを正視できませぬ。
それに今からリンスを買いに行かなきゃ。
よって今日は手短に。









今日のおすすめ。




21×14糎・明治三三・彩色木版刷・¥3000




ダルマです。
否、ダルマの群れ です。
混じりっけ無し。
天然ダルマ100%です。















アップにしてみましょう。

































 うわぁ……。












   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


即売会やります。
 ↓

◆ 第19回 古書まつり ◇

期間 :平成20年1月24日(木)〜30日 10:00〜20:00
場所 :近鉄百貨店奈良店(奈良市西大寺東町)
問合せ:TEL 075-781-4747(京都書遊会)
    京都古書研究会 







  来てください。
  待ってます。
  待ってるから。





| - | comments(1) | trackbacks(0) |
新春を寿ぎ謹んでご挨拶申し上げます


旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。



本年も赤尾照文堂は、皆様にご満足いただけるよう努力してまいります。
「やってみます♪ の赤尾です」(例のBGMで)


お正月気分が抜けず、未だホロ酔いの 店員その一 です。
今年こそブログ、マメに更新します。
たぶん。
いや、やってみます。




お正月ということで、まずは目出度いものをドン。

uchiwa

めでたい。
誰が何といっても、めでたい。
ちなみにコレ、団扇。
季節はずれもいいところですが、1500円です。
今年の夏は、〔鶴団扇〕がきますよ。
流行に敏感なアナタなら、即買いすべし。






次はこれ。


明治25年の彩色木版刷(21*15糎)、¥1800。



 恵比寿さま + 鯛 = めでたい

まるで我が子のように鯛を抱きかかえる恵比寿さま。
その瞳は慈愛に満ちています。

枕の下に敷いて、寝てみてください。
恵比寿さまが夢のなかで微笑んでくれます。
そして、この鯛のように、貴方の口を押さえつけてくれます。
苦しくて眼が覚めますね。
これで今年は遅刻知らず。






次はこれ。


千代紙・38*25糎・¥800

ちょっと古めの千代紙が入荷しました。
モダンなデザインが刺激的です。
上のデザインは特に新春らしいかと思って選びました。
額に入れて玄関に飾ると、一足先に春を運んでくれそうです。






個人的にはこれも好き。


型染紋紙 30*20糎、¥2000
宝尽しがめでたい、めでたい。






こんなのも。


原田暁峰、28*8糎、¥1500
勝手に富士山だと思い込んでおりますが、よいのかな。
縦型がお洒落です。





では最後に、これ。


又奇画帖より、彩色木版刷、¥1500



よく見てください。
アップにしますから。


これは猿だろう。たぶん。
何してるんやろう?



これは鬼やね。
あとは、巫女さん。いや、おじさん?
昨日の電車で隣に座ってた人?



スズメとネズミと……
…… はさみ?
…… く、くり?栗なのか?




じゃぁ、これは……?































…… 分からない。
だが、可愛いので良し。

この方のニックネームを募集中です。
奮ってご応募ください。





どんどん、お正月とは無関係になってしまいましたが、
今年もこんな緩い感じで、ブログやっていきます。
赤尾照文堂ともども、今年も宜しくお願いいたします。


| - | - | - |
年賀状


こんにちは。
店員その一、です。


年賀状。
旧年のご厚情にお礼を述べ、新年も倍旧のお引き立てを、と願う手紙。
よくよく考えたら、なんとも厚かましい制度です。

毎年悩まされるのが、年賀状のデザイン。
今年はネズミですから、JPにはMMが何万匹と集まることでしょう。

ネズミに拘るのも良いのですが、ちょっと小粋に決めたい方にお薦めなのがコレ。



この図案をスキャナーで読み取って、年賀状のバックに。
このままでも良いのですが、紅白に加工して、梅を際立たせるのもお洒落かと。
こちら¥2000で販売中。



こんなのも。
うん、めでたい。
こちら¥2500。





私の年賀状(パターン005・年配女性用)は、この↓図案↓を使用。
ちなみにこちら¥2000。



年賀状の左端から1センチほど離して配置。
右から見ると、白(狭)→図案→白(広)となります。
んで、左に言葉を。「謹んで新年の……」
小生意気な感じです。
お年玉もらうための作戦ですが、何か?



笑いが欲しいあなたには、こんなものもお薦めです。




参考URL http://www.shobundo.jp/blog/





こちら ¥5000。


……え!?高っっ!


| - | - | - |
ブログ、はじめました。

有限会社 赤尾照文堂 の、店員その一でございます。

ブログ、はじめました。




◆◇赤尾照文堂って?◆◇

古書籍・彩色木版本を取り扱っている京都のお店です。
文化系学術書や美術関係の洋装本をメインに営業中です。

 〒604-8032
  京都市中京区河原町通六角下ル山崎町256
  TEL.075-221-1588
  FAX.075-255-5571
  HP http://shobundo.jp/blog/

年に数回、共同目録を発行中です。
京都名物「古本まつり」にも出店してます。台売りの元祖でございます。
 →詳細は京都古書研究会HPを御覧下さい。
   http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/index.html

古書の買い取りもしてます。
探求書・ご注文・売買のお問い合わせはお気軽に。
   TEL.075-221-1588
   FAX.075-255-5571
   E-mail:akao@shobundo.jp








   ◆◇◆◇◆◇


このブログでは、入荷した商品の情報や店員おすすめの本などを紹介していきます。
なにとぞ御贔屓に。


  ■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■

なお店舗一階では、ちりめん和雑貨屋《かざり屋》を営んでおります。

 HPはこちら
  http://shobundo.jp/kazariya/index.html
 店員ブログはこちら
  http://kazariyaxxx.blog69.fc2.com/



ご来店の際には、かざり屋にもどうぞお立ち寄り下さい。
ではでは。





| - | - | - |
 1/1 
| admin | RSS1.0 | Atom0.3 |
| Graphic by ポカポカ色 | Designed by evidence |